ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.16 Monday

雪の日。

新年あけましておめでとうございます。

おだやかだったお正月から一転して、

寒気がやってきたと思ったら、

ドカーンと雪が降りました。

それもかなり。

 

 

雪が積もるほど降ると、我家の玄関は

いつもとちょっと違う。

これこれ↑

 

トップライトに雪が積もります。

少しづつ溶けてきたので、半分空が見えるけど、

15日の朝は全部おおわれてたので、

上からの光がなくいつもよりちょっと暗いです。

 

 

黒レンガを敷き詰めた庭も真っ白。

黒から白へ。

オセロのよう(笑)

 

 

通りに面したシマトネリコは雪が積もって

枝が随分しなりました。

 

折れてしまわないように、

下から木をゆすって雪を落とします。

 

結構重さがあるんですよね、

雪って。

 

雪の日ならではの景色いろいろ。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

2017.01.09 Monday

ひかりのスペクトル

JUGEMテーマ:日記・一般


 

続きを読む >>
2016.12.29 Thursday

旅行の前の計画をたてるのと似てるかも。計画好きにはたまらなく楽しい時間です。  

時期未定の和室改装計画のつづき。

薪ストーブは我家を暖めるのに必要な能力も分かって、

位置や煙突の形状も概ねイメージがまとまった感じ。

 

 

床、壁、何を使う?

今年のLIVING & DESIGNで見かけた左官材料

OLTREMATERIA/オルトレマテリア。

興味があったのでお話しを伺いました。

 

 

イタリアからやってきたエコ塗料ということですが、

魅力的なのは耐久性と豊富なテクスチャー。

 

 

そして、カラーバリエーションの豊富さ。

床・階段・内壁・外壁・水回り(キッチン・洗面化粧台・風呂)等、

様々な素材に塗ることができます。

(正式発売は2017年4月以降らしいです。)

 

材料だけの販売はしてなくて、

材工で価格は、140000円ほど。

ホッ―ーーー

4.5帖の和室だと床だけをザクッと計算すると

まあ30万円ほどってことです。

 

ラフな我家には高級材料すぎですねー。

モルタル、モールテックス、って感じになるかな。

具体的になるときには

また変わるかもしれないけど。

 

考えるのが楽しい。

旅行の前の計画が楽しいってのに似てる。

計画好きにはたまらなく楽しい時間です。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

2016.12.02 Friday

4帖半の和室

居間の床から一段あがった4帖半ほどの和室。

今はもっぱら娘のテレビリビングになってるけど、
小さかった子供たちのお昼寝スペースであり、

実家の両親のお泊りスペースであり、

病気のときの隔離スペースだったところです。

 

和室の下は全面床下収納で、

居間の床面よりさらに1mほどさがります。

なので、結構大きな空間。

 

我家ではここまで収納の必要がなくて、

ガラーンと空いたスペースになってます。

 

和室からステップをつけて、

籠もりスペースにしようかと考えたりもしたけど、

逆にたたみを取り払って

居間から掘り下げたスペースにするほうがいいかも。


 

こんなイメージ。

家で仕事するようになったら、

薪ストーブがいいなぁ。

 

床はどうしよう。

壁はどうしよう。

いろいろ考えると楽しくて。

頭の中をグルグルとイメージがまわります。

 

新しい左官材料も試したいし、

設計事務所の自宅は

いろんな実験場にもなるのです。

 

実験ということは、

失敗だったということもあるってこと(笑)

でも、

やってみないとわからない。

そんなことが楽しいのです。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

2016.11.05 Saturday

たまに気にしてみると動きが悪くなってることもある。

先日見に来てもらった

玄関建具とキッチン折れ戸の

金具の調整をしてもらった日。

建具屋さんです。

 

 

建具って急に使いづらくなると

急いで調整をお願いするんだけど、

ちょっとずつ、

ちょっとずつ、

具合が悪くなっていると、

気が付かなくて、

アレッ?と思った時には

結構具合の悪い状況が進んでいたりするものです。

 

玄関建具は上下2つある鍵の

1つがかかりにくくなってました。

調整してもらったら鍵は直って、

建具の動きも閉まりもスムーズ。

 

 

キッチン折れ戸。

戸が少しづつ下がってきていて、

床に擦れていたところもあったので、

金具の調整だけでは対応できず、

下部を少しカットしてもらいました。

 

ガタガタしながら使っていたのが、

オオッー!!

かるっ!!

驚きの軽さ!

半分いや、1/3ほどの軽さかも。

 

でもよく考えたらこれが普通。

徐々に悪くなっていく前は

こうだったはずなのに、

その感覚を忘れてるー。

ビックリです。

 

ついつい昨日までと同じように開けると、

そりゃもうすごい勢いで戸が動きます。

 

ちょっとしたことだけど、

直ると使いやすいうえに

動かすたびにうれしいです。

 

少しづつ具合が悪くなってることって、

慣れてしまって気が付かなくなってます。

家の中の戸やドア、

たまには最初こうだったっけ?

と思い返してみませんか。

 

我家の建具もスムーズに動いて、

さぞ喜んでることだろうと思います。

建具屋さんありがとうございます。

 

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

 

Powered by
30days Album